Windows 11 について

Microsoftの新しいOS「Windows 11(ウィンドウズイレブン)」のリリースが10月5日に決定しました。動作要件を満たすものについては更新の通知が順次表示されアップグレードできるようです。

主な変更点は、タスクバーのアイコン類が中央に寄せられており、ニュース、カレンダーやスケジュールなどを1カ所にまとめて表示できる「ウィジェット」も搭載されました。なお、Windowsアプリに加えて、スマートフォンで慣れ親しんでいるAndroidアプリも使えるようになります。

下記のURLで、Microsoftの公式サイトを確認いただけます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

ここで注意点です。
Windows 10については、2025年10月13日まで延長サポートされますので、しばらくは、既存のWindows 10での利用をお願いします。Windows 11にアップグレードをすることで思わぬトラブルや電子入札に繋がらないなどのリスクが発生します。

Windows 11が安定するまで、そして電子入札等のシステムが「Windows 11」に対応するまでは様子をみていただき、その後において無償アップグレードが可能であれば更新いていただくことをお勧めします。

詳しくは、弊社の担当者にご相談ください。

サービスに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム