ISOについて

国際規格であるISOとは、本部をスイスのジュネーブに置く「国際標準を定めるための国際機関」です。正式名称は「International Organization for Standardization」といい、日本では「国際標準化機構」といいます。

ISOでは、ネジの規格、信号機の色、カード類のサイズなど、世界中の生活やビジネスに都合がいいように、いろいろな分野において、必要な標準や規格を制定して発行し国際的に普及させています。

ご支援が可能なISO規格

ISO 9001
品質マネジメントシステム

ISO 14001
環境マネジメントシステム

ISO 45001
労働安全衛生マネジメントシステム

ISO 27001
情報セキュリティマネジメントシステム

ISO認証取得の段階ですか

無理のない運用、スムーズな審査対応、従業員の皆様に負担を掛けないISOの構築をお約束いたします。

ISOで業務が煩雑になり、従業員さんに負担が掛かってしまっては本末転倒だと考えます。

 

 

ISOを重たく感じてませんか

コンサルの言うがままに作成した文書と運用方法でISOを維持され続けていませんか。

審査の前に、作文を余儀なくされているISO運用であれば、ISOのリセットをお勧めいたします。

 

 

 

ISO規格の追加を検討中ですか

統合認証のお手伝いをさせていただきます。

規格の追加を機会に、既に取得しているISOの見直しを行い、かつ、ISO規格の統合を検討をされてはどうでしょうか。

 

 

 

審査時期にずれがありませんか

審査時期がずれているケースが多く見られます。

ISOの審査は年1回で済ますことが可能です。規格ごとに2つのマニュアルが存在し、運用もバラバラ、「ISOが重たい」とお考えの場合には、弊社にご相談ください。

 

 

ISOを返上しようと考える皆様へ

ISOは効果が少ない、運用が大変で従業員に負担を掛けている、審査前の準備で業務に支障が出るなど、ISOの運用と継続に疑問を持たれていませんか?

ISOの負担を大幅に軽減し、しかもコスト面を見直すことも可能です。折角、取得されたISOを返上される前に、先ずはご相談ください。